次のブルームーンは赤い月!?星空観察講座のご案内です


昨日の雨のおかげで今夜は気温も少し高く、星見日和です。
たまには空を見上げてみませんか?

1月2日はスーパームーンという今年最大の満月でしたが、今月はもう一度、満月が見られます。
ひと月に満月が2回現れる見られることをブルームーンと呼びます。
な〜んだ、青い月のことじゃないのね〜!と思いましたか?
実は本当に大気中のチリの影響で月が青っぽく見えることがあるそうなんです。
とても珍しい現象なので、「非常に稀なこと」を指す「once in a blue moon」という慣用句として欧米では使われています。 また、double moonが訛って聞こえてblue moonになったなど青い月にまつわるお話は幾つかあるようです。
見ると幸せになれる、とも言われているブルームーンですが、次の1月31日は皆既月食なので赤い月が見られます。

あれ?ブルームーンなのに赤い月?と思った方、
そう言えば月食ってな〜に?と思った方はこちら!!

1月27日(土)に【1月31日の皆既月食をもっと楽しもう!☆星空観察講座☆】が開催されます。

この日は、月や月食のお話と冬に見られる明るい星たちをご案内致します。
月のことをちょっとでも知っていると皆既月食の日はもっと月の観察を楽しめますよ〜☆
皆まさぜひご参加ください。