戌は道に迷わない?満月が照らすお正月


2017年もあと3日となりました。
今年は如何でしたでしょうか??

酉年である今年は年始からさっそく政治や経済、世界の様々なニュースが飛び交っていた慌ただしい年でした。
またジャイアントパンダの赤ちゃん(シャンシャン)が誕生し、皆でその成長と見守り、可愛らしさに癒されました。
来年の戌年はどんな年になるのでしょう。動物の特性を十二支に当てはめてその年がどんな年になるのか言われてもしていますが、
「食べ物に困らない・道に迷わない・堅実で真面目」と言った特徴が戌年だそうです。また豊かな生命力の象徴でもあります。
今年は良かった人もあまり良くなかった人も、2018年は今までの積み重ねが報われ、そして実り豊かな明るく賑やかな年になると良いですね。

さて、来年の1月2日はスーパームーンです!
新春の初売りセールのお知らせではありません。スーパームーンとは普段よりも大きく見える満月のことです。
月は地球の周りを回っていますが、楕円軌道であるために月と地球との距離は一定ではありません。
月が最も地球に近づく位置と、月が最も地球から遠ざかる位置は重力などによって毎年変わります。
月と地球の距離が近いときには月は大きく、遠いときには小さく見えます。

2018年の最も小さい満月(7月28日)と比べてみると大きさは約14%、明るさは約30%の差があります。
例えば、普段買っているお店の10センチのどら焼きが1日限定で11.4センチのお得どら焼きになるくらいです!
ちょっと伝わりにくいでしょうか、ではボーナスが14%UPしたとするとどうでしょう!?金額はこっそりご自身でご計算ください。
時間はかかりますが、最大と最小の満月の写真を撮って比べてみるのも見かけの違いが良く分かって面白いですよ。

1月2日の東京の21時ごろの空では、満月は東の空のふたご座あたりに見えています。
戌年のいちばん明るく輝く大きなお月さまをぜひ見上げて見て下さい☆